後藤はイシン・パートナーです「モダンキューブ」

あなたの暮らしを、そして人生を満たしてくれる、新しいクールモダンな世界。 オモチャを散らかす、壁にラクガキする、部屋を汚すなんてことは、小さい子どもたちの専売特許。
子どもがいたら、シンプルライフなんて夢のまた夢ってあきらめていませんか?
実は、子どもがいたって、 仕事をもってたって、あなたもシンプルライフの達人になれるのです。

大変だと思っていた家事や育児もやり方次第で、存分に楽しむことができる。
ライフワークをスマートに無駄なくこなせば・・・・
余暇をあなたが本当にやりたい時間にあてることができますよね。
子どもや家族と過ごす幸せな時間がタップリとれるし、あなたが叶えたい夢や大好きな趣味に没頭できる。
休日の過ごし方だって受け身でなく、家族一緒で積極的に・・・・。

イシン・モダンキューブは、そんなあなたに心の豊かさを求めるシンプルライフをご提案。
自分の好みや価値観を大切にしてクリエイティブに、あなたらしく、あなたの家族らしく暮らすスタイルです。

今、モダンが幅広いフィールドで人気である。ファション、食器、料理の世界だけでなく、 モダンと相容れないようなモダンな盆栽、モダンなお米まで登場しつつある。

インテリアの世界では、今までモダンテイストといえば男性に人気のスタイル、 どちらかというと女性には冷たい印象を持たれがちだったが、最近女性でモダンを好まれる方が増えているようだ。

旅行先の海外でも、ヨーロッパの国々を旅していると、かつての巨匠たちが残したモダン建築の数々に出会うことができる。 そこには、名作でしか味わえない、計算しつくされた心地よい時間が流れる。アーキテクトたちがモダン美の探求から始まり、 住む家族の探求までこだわり尽くした“極上の時間”である。

その桁外れの探究心は、モダン建築が多くの人に好まれる根底の理由でもあり、 住まいづくりに携わる現代のわたしたちが受け継いでいかなければならないものでもある。

1924年、モダン建築を代表するオランダの“G.T.リートフェルト”は、ある女性とその家族のために、後に住宅の傑作とも呼ばれたシュレーダー邸を建てた。 直線と3原色の美しさもさることながら、この住宅には家族の絆を深める様々な工夫が凝らしてある。

母親が子どもと多くの時間を過ごせるように空間をオープンにし、ダイニングには大窓を設け、 家族が自然を感じて伸び伸び暮らせるようにと考えた。住まいとは、機能・美しさだけでなく、 家族を育てる大切な場所であることを、彼らはよく知っていたのだろう。

住まいは家族を育む場所だという彼らの心をお手本に、私たちも住まいの建築をしていきたいと思う。